イタリア、セリエA、クロトーネのゴールキーパー コルダツ選手。

この日は、スーパーセーブを連続!

しかし、そんな彼に悲劇が!

彼が蹴ったボールが、

直後、相手フォワードへナイスパス!?

そして、キーパーの彼が前へ出ているので、相手選手はシュート。

すると、ゴルダツ選手は、ゴールキーパーの本能で、手でキャッチしてしまいました。

そして、これが悪質と見なされ、レッドカードで一発退場となりました。