以前書いた事のある話で、カッタウェイには大きくは二つ。

ベネチアンフローレン

これどちらがいいのか悪いのかというよりも
どちらが好みかということかと。

まぁ機能的な部分で考えれば
鋭さのある「フローレン」の方がハイポジションのプレイが
しやすいか...という感じ。

では、どちらが好みかという事といったので
僕の好みを言うと

キレを感じるアコギには、丸みのベネチアン
和みを感じるアコギには、鋭さのフローレン


という感じ。

もう少し具体的に言えば、

男っぽいジャキジャキしたアコギ↓↓がベネチアン

Takamine DMP181AC 【送料無料】

Takamine DMP181AC 【送料無料】
価格:190,080円(税込、送料込)



ナイロン弦でポロンとつまびきたいクラシック↓↓がフローレン

ASTURIAS IKEBE ORIGINAL MODEL Solo Classico BGM

ASTURIAS IKEBE ORIGINAL MODEL Solo Classico BGM
価格:295,920円(税込、送料込)



いかがでしょうか?

このアコギ本体とカッタウェイシェイプの
アンバランスさが『かっちょよく』ないですかね?